シミが出来やすい季節到来!あなたのシミはどんなシミ?!

 

エイジングケア世代には大敵ともいえる”シミ”ですが
その気になるシミはいつできたものかって
しっかり把握していらっしゃいますか?

シミのタイプによって対処の仕方も変わってくるという

お話をします

 

そのシミ、いつ出来たかわかりますか?!

お客さまのシミに対するお悩みを聞いていく中で
いつ頃できたのかボヤ〜っとした記憶だけの方が
多い気がします

確かに、シミっていつのまにかできていて
ハッと気がつく!というパターンが多いですよね

私たちエステティシャンの思いをお伝えしますと
いつ頃できたシミなのかを
しっかり把握していただきたいところが
正直な気持ちです…!

 

シミに関してはね、特にスピード勝負なんです!

それでは、どうしてスピード勝負なのか
分かりやすく例えてみましょう

 

①出来てからまだ1〜4ヵ月ぐらいのシミちゃん

→ちょっとイタズラもするけど、
基本的には聞き分けの良い小学生

②出来てから3年経っているシミさん

→意地でも居座る!頑固者のひねくれお婆ちゃん

 

シミを見つけたら即対処!早いに越したことはないんです

出来立てのシミちゃんは
まだまだ若いのでイタズラ好きです

ちょっとだけ、シミちゃんの周りにいる
元気な細胞にまでちょっかいを出して
傷をつけて弱らせてしまうことがあるけれど
きちんと対処をすれば必ず言うことを聞いて
更生してくれます

つまり伸びしろが十分にあるということですね

伸びしろがあるということは、
ミの改善が短期間で期待できるということです

短期間というのは、1ヵ月〜3ヵ月ほどですね

 

対して出来てから3年経っているシミさんはというと…ま
ぁ〜頑固ですよ!
ほんっとうに頑固者のひねくれお婆ちゃんです!(笑

なにをしたって頑なに動きません
ずぅぅうううっと同じところにいすわるし

すごくひねくれているので
周りの細胞をこれでもかと虐めまくります

むしろどんどんどんどんシミの仲間を作り出す始末…

これじゃあ目も当てられませんし
改善は長期間になる場合がほとんどです

長期間というのは約1年〜2年ほどと考えて良いでしょう

3年前から出来ているシミさんをたった数回
数ヶ月で改善できるわけはありませんから

 

そうです、今お悩みのそのシミが
どちらのタイプであるかを把握しなければ
どんどんお悩みが深くなるばかりです

できればシミが出来たと分かったら
すぐにでも対処したいところですよね

→つづく

予約手続きはこちら
ページ上部へ